October 18, 2018

 V-Bottom & Type-1

昨日、現在カリフォルニアを訪れている友人から連絡があり「明日、San-Oでニック(グリークフルカスタム)とサーフィンすることになったので、V-Type見せて欲しいと話した」とのこと。(前回、友人と一緒にカリフォルニアを訪れた際、友人もニックさんに会っていることもあり、面識があるのです)

以前にも紹介させて頂いた、こちらのusedグリークフルカスタムV-Typeは、カリフォルニアを訪れた際に僕が使用する為に購入させて頂いた板なのですが、せっかくなので是非使って欲しい旨を伝えたところ、どうやらロングボーダーが多く、ミッドレングスでは波を取ることが出来なかったようで...

August 31, 2018

とりあえず行く旨を伝えてあるのは、今のところダベンポート・サーフボードのアダムさんとグリーク・フルカスタムのニックさん。「向こうで使う板を何とかしなければ」と思い、アダムさんにはTatsuo specialをお願いし。ニックさんにはニックさんがテストしていたV-Typeを譲って頂くことにしたのです。

今回譲って頂くGreek Full Custom V-Typeのディメンションは、6'10" x 22 x 2 5/8。上に貼らせて頂いた写真でも分かるようにテイルエリアには強烈なVが施され、ノーズ側ボトムには激しいコンベックスボトムが形成されています。「Vボトム乗ったことあるのか?この板は、かなり...

April 14, 2018

 Greek Full Custom X-Type

Photo via Greek Full Custom's Instagram

本日は、グリークフルカスタムX-Typeの情報を入手致しましたので、少々紹介させて頂きます。

リドル、ハルフリークな方達の中には、こちらのモデルが何を手本に作られたモデルなのか、すぐに判断ついた方も沢山いらっしゃることと思います。X-Typeはベロスタイルのハル、リドル・ブリトーを意識して作られたモデルになります。

参考となるディメンションは

6'0" x 19" ノーズ x 22" x 18 1/4 テイル x 2 5/8

次にオーダーする板はX-Typeと決めており、時期...

Please reload

Please reload

タグから検索