top of page
  • 執筆者の写真seaswallow

ホコタファクトリー


2024/06/13


今月より、ホコタファクトリーが本格始動しております。

火曜日のみ宇都宮へ戻ってシースワローの営業を行い、その他の曜日は茨城県鉾田市のホコタファクトリーで作業。


シースワロー同様、ホコタファクトリーでも商品は一切販売しておらず、業務内容はRONDINE SURFBOARDS、AXXE Classicウェットスーツのカスタムオーダー並びに板&ウェットスーツのリペア受付のみとなっております。


作業がメインになっていますので、作業中、特にレジンを扱っている最中は工場にお越し頂いても一切対応出来ません。

また、工場の扉を全て閉め切り、中の状況が見えないようにしています。


「せっかく行ったのだから、ちょっと位対応してくれればいいのに」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、レジンを扱っている時は時間との勝負なのです。

レジンに硬化剤を入れて混ぜると直ぐに硬化が始まり、短時間で作業を終わらさなければなりません。


もし、シェイプしたフォームをラミネートしている最中に手を止めてしまったら、作業が終わらないうちにレジンが硬化してしまい、そのフォームやクロスは使い物にならなくなってしまいます。

お客様からカスタムオーダー頂いた板がダメになってしまうのです。

リペアの場合も途中で固まったレジンを取り除き、もう一回最初から作業しなければいけなくなります。


そのため、ホコタファクトリーにお越しの際は、必ず電話連絡してからいらして下さいませ。

「何時に行く」とお伝え頂ければ、その時間帯にはレジンを使った作業は行いません。


新しい電話番号は画面右上に表示しています。


何卒、ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。


bottom of page