• seaswallow

試乗会無事開催





昨日、11月23日火曜日(勤労感謝の日)無事試乗会を開催することが出来ました。


今回は、初の試みとなるusedデモボード販売を行うこともあり、いつもよりも慎重に告知を行なって参りましたが、参加頂いた皆さまのモラルのお陰で混乱なく平穏に試乗会を終えることができ、大変感謝しております。


朝4時にはデモボードの積み込みを終え、日の出前に4Beacheさんに到着。

真っ暗な中、板を並べ終えて明るくなってきた頃、準備が整いました。


肝心な波のサイズは頭オーバーで風は無風。

まだ薄暗い中、試乗を待っておられた方がハードなコンディションの中パドルアウトしていきました。


その後も試乗を希望される方が途絶えることなく、皆さまに色々な板に乗って頂けたように思います。


徐々に波のサイズが下がってくるかと思っていたのですが、夕方までサイズをキープしたことにより、中には「波デカ過ぎて試乗を躊躇してしまう」といった方が、ちらほらいらっしゃり「波があり過ぎるのも考えものだな」とも思ってしまいました。

自然相手のためベストな日に試乗会を開催するのは、かなり困難なのです。


午後3時位には試乗を希望される方がいなくなり「もういいかな」と思い、ウェットスーツに着替えて5'10"ツインピンを手に入水。

風が北東に変わって若干面が乱れていたものの、2本ロングライドすることができ、満足して海からから上がって片付けに取り掛かりました。


次回の試乗会は暖かくなる頃に開催する考えでおり、何本か新たにデモボードを製作する予定でいるのですが、ブランクスの入荷状況に左右されますので、今のところnewデモボードを持ち込めるかどうか全く分かっておりません。


どんな板をデモボードとして製作するのか気になる方がいらっしゃいましたら、引き続きブログ、インスタグラムなどをチェックしててみて下さいませ。















最新記事

すべて表示

巻き増し

インスタグラムに巻き増し作業写真をポストしたところ「いくらですか?」とのお問い合わせが数件ありましたので、どんな作業でどれ位の金額になるのか簡単に紹介させて頂きます。 デッキ側が容易に凹んでヒビが入ってしまい「長く使いたいので丈夫にしてもらいたい」とか「板の重さを少し重くしたい」といったことで巻き増しを依頼されることがあります。 すぐにフットマークが付いてしまう軽い板などは、フォーム密度の低いブラ