検索
  • Sea Swallow

昨日


Greek Full Custom Original Fins: Left Type2 / Right Type 1

昨日は、定休日ということで波乗りに行って参りました。

向かったのは、いつものポイント茨城大貫4Beacheさん。

午前7時頃に到着し、すぐに波が良いと判断したため、速攻で着替えてグリークフルカスタムType 2を手に入水致しました。

波のサイズは胸位。風は北西で面ツル。

しかし、水温が一段と冷たくなっており風も冷たく、更にストレートネック悪化による左上半身の痛み、痺れがあるからかパドルが上手く出来ないうえ、身体がすぐに冷えてしまい、1時間半程で海から上がりました。

そんな状態でも何本かの波に乗ることができ、ちょこっとグリークフルカスタムを感じられたような気が致します。

ろくにパドルが出来ない状態でも、パドルが楽であることを感じることができ、またテイクオフ時にも板の滑り出しが早く、早く安定感のあるテイクオフが可能。

ただ、今回はフィンの選択を誤ってしまい、レイルコントロール、ターンが上手くいきませんでした。

以前にもハルで全く同じ症状を経験したことがあるのですが、レイルを入れようとすると「カクンッ」と一気に倒れこむような感じになってしまうのです。

その時は、フィンをワンサイズ小さくすることによって、スムースなレイルの切り替え、ターンができるようになりましたので、フィンが大きすぎたのだと思います。

因みに昨日使用したフィンは、ファイバーグラスフィン製のグレッグ・リドル・ナロー9.5。

その症状をグリークフルカスタムのニックさんに伝えたところ「もっとナローなフィンをフィンボックス先端から5インチにセットするといい」とのアドバイスを頂きました。

今月中にグリークフルカスタムのオリジナルフィン9.25が入荷予定のため、入荷するまでは手元にあるフィンを改造して使用する考えでおります。

体調、フィンを整え、来週もしっかり乗りたいと思います。

#SURFING #GREEKFULLCUSTOM #HULL

63回の閲覧