検索
  • Sea Swallow

Davenport surfboards


本日は、ダベンポート・サーフボードにて使用するレジンについて少々紹介させて頂きます。

通常、サーフボードに使用されているレジンは、ポリウレタンフォームでしたら、透明、若しくは淡いブルーのポリエステルレジンが殆どかと思います。以前までは、ダベンポート・サーフボードでも一般的なポリエステルレジンを使用しておりましたが、現在ではイソフタリックレジンに変更されています。

以前にも、こちらでイソフタリックレジンについて紹介させて頂きましたので「聞いたことある」なんて方も、いらっしゃることと思います。イソフタリックレジンは1950年代〜1970年代中期までサーフボードに使用されていました。

多くのサーフボードに使用されているポリエステルレジンよりもフレックス性に優れ、経年劣化が少なく、乾いた状態では薄っすらブラウンになるのが特徴で、重さも軽めに仕上がるそうで御座います。

「イソフタリックレジンの方が優れているのに、なぜ多くのサーフボードレーベルで使用されていないんだ?」と思われた方も、沢山いらっしゃることと思いますが、イソフタリックレジンは高価なため、コスト的にサーフボードには向かず、イソフタリックレジンよりも安価なポリエステルレジンを使用しています。

かといって、ダベンポート・サーフボードを現在の価格から値上げするようなことはなく、今までと同じくスタンダード価格253,800円(税込)での販売となります。(ストリンガーやカラー、テイルブロックの有無などでエクストラチャージが掛かる場合もあります)

とことん60'sに拘るアダム・ダベンポートらしいチョイスとなっておりますので、ぜひ、リアル60'sな板を体感して頂ければと思っている次第です。

#DAVENPORTSURFBOARDS #ADAMDAVENPORT

43回の閲覧