検索
  • Sea Swallow

昨日


昨日は定休日ということで、波乗りやらマーサーフボードさんへ行って参りました。

波乗りに向かったのは、オフショアになりそうな千葉北。

台風からのウネリをかわし、波のサイズはセットで肩位。

風は、クロスオフが強く吹いておりました。

朝6時30分位にマレン・メダカフィッシュにて入水したのですが、波乗り出来るポイントが限られてしまっているからか、既に混雑してしまっており、ラインナップでは、かなりの割合で知っている方々にお会いする事に・・・。

あまりの混雑具合に早々に海から上がり、久しぶりに再会した方達や、いつもシースワローをご利用頂いている方々と談笑。その後、海に入る事なくマーサーフボードさんへ向かい、リペア依頼していた板をシースワロー号に満載して帰路についた次第です。

話は少々変わります。既にご存知の方も沢山いらっしゃることと思いますが、急遽、ピーター・サーフボードのお取り扱いを辞める事に致しました。すでに過去のブログなども削除し、シースワロー・オンラインストアからも削除しております。

先日、usedピーター・50's ピッグを紹介させて頂いたブログ(既に削除してしまっております)に書かせて頂きましたが、何故に辞めたのかと申しますと、昨年、50’sピッグで怪我をしてから「使用するコンディションが、かなり限られてしまう50's ピッグを販売するのは如何なものか」といった想いを持っていたのと、ピーター自ら日本語で直接オーダーを取り始まったからなのです。

何本も板を持っておられる方や比較的コンディションが整うポイントに行かれる方の場合には、一本持っていても損はないかと思いますが「ほぼロッカーの無い板でオールラウンドに波乗りを楽しめるのか?」となると、楽しめる波は限られてしまいます。(オーダーを頂いた際には、刺さり易い旨をお話しさせて頂いておりました)

僕が50'sピッグで怪我をしたのは、オンショアによって面がガタついてしまっていた時で、ノーズを上げることを意識しながらテイクオフしたのですが、ガタガタな面にノーズが潜ってしまってワイプアウトした後、ノーズが沈んだ反動で板が飛び、その板が頭に落ちて目の前が真っ赤になったのです。

「日本からも問い合わせが沢山ある」とピーターは話していますが、話題性だけで飛びついて「さっぱり使う機会が無い」、「乗れない」なんて事にならないよう、もし気になっている方がいらっしゃいましたら、十分ご検討下さいませ。


73回の閲覧