検索
  • Sea Swallow

シェイピングツール


プレーナー

キャリパー

スクエア

トリムプレーン

スポークシェイブ

ここ宇都宮では、ここのところスッキリしない天気が続いており、太陽が恋しい今日この頃。朝晩の気温もだいぶ下がって、既に冬の気配を感じております。

屋外でも作業し易い気候になり、以前のブログにて紹介させて頂いたシェイプルーム製作のための準備、シェイプのための工具チョイスなど、準備が少しずつ始まっております。

シェイプに必要な道具は全て揃っていたのですが、屋外で作業していた際、屋外のイベントテント内に道具を放置していたこともあり、金属製の道具は全て錆びが進行してしまい、使用出来ない状態になってしまいました。

そのため、新たに購入しなければいけない道具数千円程度が数点。日本でも購入可能ですが、カリフォルニアへ行った際に調達してくる考えでおります。

そんな訳で、シェイプに興味を持たれている方もいらっしゃるかと思いますので、今日と明日、サーフボードのシェイプに必要な道具を紹介させて頂こうと考えました。

本日は、上に貼らせて頂いた5点の道具を上から順に紹介です。

まずはプレーナー。

電動プレーナーは、国産メーカーでも色々と販売されており、シースワローではマキタの電動プレーナーを所有。ブランクを削る為に使用致します。

3万円前後

キャリパー

ブランクの厚みを測る道具。

1万円前後

スクエア

ブランクに幅やフィン位置をマークするのに必要な道具。

真ん中の黒い線をストリンガーに合わせ、ワイデストポイント、ノーズ、テイルにマークを付けた後、テンプレートを使用してブランクにアウトラインを引きます。

3千円前後

トリムプレーン

ストリンガーを削る際に使用します。

千円くらい

スポークシェイブ

スポークシェイブもストリンガーを削る際に使用しますが、こちらはロッカーのある箇所(主に反りのあるデッキ側ノーズ付近)に使用します。

千円くらい


0回の閲覧