検索
  • Sea Swallow

カリフォルニア7日目つづき


Zuma

Malibu

Hermosa

本日も昨日に引き続き、カリフォルニア7日目について書かせて頂きます。本日が最終章となります。

朝、Cストリートでグリーク・フルカスタム・Vボトムにて入水後、現在、発送待ちの板と共にVボトムを日本へ送って頂けるよう、ダベンポート・サーフボードへ。ファクトリー内の片付けなど、かなり忙しいようでしたので、アダムさんと簡単な挨拶を交わし、ダベンポート・サーフボードを後にしました。

「ニックが日本に行きたがっているから、ニックが日本に行く時に一緒に行くよ」、「日本のみんなと会いたいし、日本の野球が見たい」と話しておられましたので、近い将来、来日してくれることと思われます。

ベンチュラからは、再びPCHを通ってロサンゼルスへ向かったのですが、最終日ということもあり、ズマビーチやマリブに立ち寄り、波やサーファーを眺めたりしながら、ゆったりとした時間を過ごしました。

一番上と上から2番目の写真は、ズマビーチで撮影。ビーチブレイクで、レギュラー、グーフィー共グリグリのチューブです。波を見た瞬間「入ろうかな」と一瞬考えたものの、朝一の波乗りで体力を使い果たしてしまい、結局、見ていただけ。

ズマビーチに立ち寄ってから、再びマリブへ。ピアをブラつき、ピアから波や波乗りを観察。綺麗なレギュラーの波を美しいトリムで駆け抜けていくロングボーダー達を見ているだけで、自分がその波に乗っているような感覚を得ることができ、心地良い感覚のまま目的地へ。

午後3時頃にはロサンゼルス国際空港近くのモーテルに到着。チェックインを済ませ一休みした後、せっかくなのでサンセットを眺めにハーモサビーチへ。

カリフォルニア滞在中、曇ってしまっていたり、動き回らなければならなかったりで、なかなか太平洋に沈む夕日を見ることが出来なかったのですが、最終日にやっと綺麗な夕日を拝むことが出来て感動してしまいました。

その後、ハーモサビーチからモーテルに戻り、翌日午前便での出発だったため、荷物の片付けを行ってから就寝。翌朝、何とか無事レンタカーを返却し、空港へ着いた時にはホッとした反面、ちょっと淋しい気持ちに・・・。

そして、カリフォルニアで感じたことと言えば、やはり「波質、サーフィンのレベルが高い」といったことと「かなり幅広い年齢層の方達がサーフィンを楽しんでいる」といったこと。サーフィンカルチャーがしっかり根付いている証なのだと思います。

マイルをしっかり貯めて、再びカリフォルニアに行きたいと思っております。


0回の閲覧