検索
  • Sea Swallow

Adam Davenport/Davenport surfboards


カリフォルニア出張記を終え、季節的にも少々ネタに困る時期到来では御座いますが、足らない頭をフル回転させ、全力でブログをアップ出来ればと思っている今日この頃。昨日はブログを書く時間が無く、映像をペタッと貼り付けてしまいましたが・・・。そんな訳で本日は、ダベンポート・サーフボード/アダム・ダベンポート氏について少々書かせて頂きます。

ダベンポート・サーフボードを訪れた際、アダムさんが真っ先にラックから降ろして見せてくれたのが、60年代に製作されたランス・カーソン氏パーソナルボードのジェイコブス・サーフボード。(興奮のあまり写真を撮る余裕が無かったため、写真はありません)

もう50年以上経過しているにも関わらず、変色や傷み等ほとんど無く、とても綺麗な状態。またシェイプルームからグラスルームへの通路壁にはジーン・クーパー氏がシェイプしたVシリーズやサーフィン史の中でも、かなり貴重かと思われるロングボードが数本立て掛けてありました。

これらの板やジーン・クーパー氏、ランス・カーソン氏といったレジェンド達に囲まれ、日々多くを吸収しているアダムさん。これまでにもタイラー・サーフボード/タイラー・ハジキアン氏やアンダーソン・サーフボード/スコット・アンダーソン氏、ハップ・ジェイコブス氏、マイク・ゲイブ氏、ブライアン・ヒルバース氏といった錚々たる面々と関わり、確実にキャリアを重ねています。

60年代のサーフシーンやサーフボードをこよなく愛し、60'sに拘るあまり、当時使用されていたイソフタリックレジンを使うべくベンチュラに引っ越したのが2年ほど前。(郡によってイソフタリックレジンの使用が禁止されているようです)"本物"と言うことが出来るトラディショナル・ロングボード製作に全力を注いでいるのです。

シースワローでは数本では御座いますが、ダベンポート・サーフボードを展示しております。ぜひ、お気軽にご来店頂き、見て、触って、抱えてみて下さいませ。

#DAVENPORTSURFBOARDS #ADAMDAVENPORT

66回の閲覧