検索
  • Sea Swallow

年末のご挨拶


今年は、年末のご挨拶のタイミングを誤ってしまった気が致します・・・。既に殆どの方がお休みに入り、何処かへお出掛けされたり、忙しく年越しの準備などをしておられることと思います。シースワローは、今年は大晦日まで営業を行いますので、営業を終えた訳では御座いませんが、少々早めに今年一年を締めくくらせて頂きます。

実店舗を開店したのは2016年ですが、2010年にオンラインサーフショップを立ち上げてから、もうすぐ9年目を迎えようとしています。シースワローでお取り扱いさせて頂いているマレン・サーフボード、エンジョイ・ハンドプレーンなども、シースワローとほぼ同時期に立ち上げられたレーベルで、お取り扱いレーベルの中でもダベンポート・サーフボードは数年早く活動を始めております。

シースワローでは、既に知られているようなレーベルや流行りのレーベルは扱わず(後々流行ってしまった物もあります)、自分自身の目で見て「間違いない」、「本物だ」と感じられるレーベルのみお取り扱いさせて頂いていることもあり、お取り扱いが始まったばかりの頃は、シースワローの認知度、各レーベルの日本での認知度が殆ど無く、また広告費なども捻出できない為、お客様に知って頂き興味を持って頂くまでには少々時間を要しました。

しかし、日本での認知度が無いにも関わらず、カスタムオーダーして頂いた方がいたり、カスタムオーダー頂いた方や試乗会に参加された方、波乗り仲間の方々の口コミによって、徐々に興味を持つ方が増え、現在では開業時とは比べ物にならない程の沢山の方々に知られるようになった気がしております。

突然では御座いますが、皆さま雑誌が成り立つ仕組みをご存知でしょうか?たまに「良い板なのに雑誌に取り上げられないね」とお客様から言われることがあったりするのですが、殆どの方は雑誌が成り立つ仕組みを知らないのだと思われます。雑誌出版社の主な収入源は雑誌に掲載する広告料。数百万円の広告料を支払って広告を載せれば、どんなシェイパーやレーベルでも記事にしてくれるでしょう。また、ショップ紹介などもしてくれるでしょう。

「じゃあ、お金を使えばいいのでは?」と思われる方もいらっしゃることと思いますが、広告宣伝費が捻出できないのは勿論「お金を費やして知名度を上げて果たして"本物"と言えるのだろうか?」と思ってしまうのです。また「流行で乗って頂くよりも、そのシェイパーや板に何かを感じた方々にだけ乗って頂ければ良い」とも思っております。

幸い、シースワローをご利用頂いているお客様は、本当に"スタイル"のある方々ばかりで、流行に流されるような方はおらず、お客様からも常日頃たくさんの刺激を頂いております。シースワローは、2019年も流行にとらわれること無く、自身の目を信じ邁進する所存で御座います。

いつもブログをご覧になって頂いている方々やシースワローをご利用頂いた方々、支えてくれる仲間達には大変感謝しております。有難う御座いました。来年もどうぞ宜しく御願い致します。

良いお年をお迎えくださいませ。


16回の閲覧