検索
  • Sea Swallow

朝活


今日は、波が良さそうな気がしたもので、午前3時30分に起床して茨城大貫へ行って参りました。3時間ほど海に浸かり、既に宇都宮に戻っております。

茨城大貫4Beacheさんに着いたのは午前5時30分位。国道51号からチラッと見えた海の様子で「サイズある」と確信。ろくに波チェックせずに着替えて、70'sシングルフィンを手に入水致しました。

しかし、セット間隔が短く波数が多く「今だ!」と思い、全力でパドルしても、すぐに次のセットが入ってきてしまって、なかなかアウトへ出られない状況・・・。また、板にボリュームがある為「ドルフィンスルーで板を深く沈めることが出来ない」といったことも大きく影響していたように思います。

ろくに波チェックしなかったこともあり、最適なルートや沖へのカレントも見つけられず、一旦、足の着く水深まで戻って仕切り直し。よーく波をチェックしてから、セットの波を何本かやり過ごし、後続のセットが来ていないことを確認。全力でパドルしたところ、何とか次のセットがブレイクする前にラインナップに到着することが出来ました。

なんだかんだで、ラインナップに辿り着くまでに要した時間は30分程です・・・。

ラインナップにて、軽く休憩ついでに波をよーく観察してみると、波のサイズはオーバーヘッド位。レギュラー、グーフィー共に切れた波も入ってきており、面も良く、なかなかのコンディションだったように思います。

まず最初に手を出したのはレフトの波。上手い具合にテイクオフするも、抜けられそうもなく、とりあえずプルアウト。次に手を出したのもレフトの波。が、すごーく良い波だったにも関わらず、テイクオフ時に前足を滑らせてしまい、リカバリー出来ずにワイプアウト・・・。

その後、レギュラー、グーフィー共に何本か突っ込んだのですが「波乗りした」といった感覚をあまり持てないまま終了してしまいました。言い訳としましては「久しぶりの素足に加え、ワックスが固く滑りやすかった」といった感じ。何となく70'sシングルフィンに慣れてきた気が致しますので、次回こそ板の真価を発揮させたいと考えております。

波が徐々に落ち着き、明日の茨城は、波乗り日和になるのではないでしょうか!? また、明日は大潮ということで、潮干狩りの方々も多くなるかと思います。インサイドでは、十分注意して下さいませ。


24回の閲覧