検索
  • Sea Swallow

月曜日


昨日、一昨日、お休みを頂き、波乗りやらサーフボード製作を行っておりました。

一昨日は午前3時頃に起床し、茨城大貫4Beacheさんへ・・・。午前5時30分前後に4Beacheさんに到着し、軽く波チェックしてみると、やや厚めな胸位で面の綺麗な波が、レギュラー、グーフィーにブレイクしており、迷わずダベンポート・タツオスペシャルを手に入水致しました。

ラインナップでは、ショートの方達がまあまあ入っているものの、ロングボーダーの数は数えられる程。ロングボーダーのいないラインナップで波待ちし、セットの波に一本乗ったら、次のセットは見送って、その次のセットに乗れれば乗るといった感じで、インサイドのサーファーに波を譲りながら3時間程入水。今年、自分が入った中で、ベスト3に入るコンディションだったように思います。

レギュラー、グーフィー共に素晴らしい波に何本も乗ることができ、改めてダベンポート・タツオスペシャルのポテンシャルの高さに感心してしまった訳ですが、まずテイクオフが凄く早く、余裕を持って波のブレイクに対応することが出来てしまうのです。

また10kg以上の重さがあるにも関わらず、動きは至って軽快で、気持ちの良いトリム感があり、その割にはウォーキングやノーズライド、ステップバックなど、抜群の安定感を発揮。波待ち中、終始ニヤけてしまっておりました。

あまりにも調子が良く、自分に合っていることから「この板も手放したくない」と思っておりましたが、ちょっとした考えが頭を過ぎりました・・・。「僕以外の方に使って頂いて、その方からまた他の方にダベンポートの良さが伝承されていけば、もっともっと多くの方にダベンポート・サーフボードを知って頂けるのではなかろうか」と考えたのです。

一番簡単なのは、大金を費やして雑誌広告を何度も掲載。ついでに記事にしてもらえれば、知名度が一気に上がり、飛びつく人は沢山出てくるかも知れません。しかし、僕の中では「果たして、それを"本物"と呼べるのだろうか?」といった疑念があり、僕には「ただのイメージだけではなく、ユーザーの方々の生の声から徐々に広まっていけばいい」といった想いがあります。

「いきなり新品では買えない」といった方々の方が多い今日、お手頃な価格帯となるusedとしての販売を継続的に行い、ユーザーの方々をより一層増やす魂胆。その為、パーソナルダベンポート・タツオスペシャルも例外ではなく、usedとして販売することにしたので御座います。

近日中に紹介させて頂くことになるかと思いますので、気になる方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックしていてみて下さいませ。


0回の閲覧