検索
  • Sea Swallow

明日は定休日


明日は定休日となりますが、先日、こちらのブログで告知させて頂きましたように、30日金曜日から9月3日火曜日まで、出張の為お休みを頂きます。ご不便をお掛け致します。どうぞ宜しくお願い致します。

明日は、朝から茨城4Beacheさんへ向かい、波乗りの予定。

風、波浪予測などをチェックしてみたところ、オンショアのスモールかと思われ、プアーなコンディションのようです。その為、積んでいく板はダベンポート・9'6"エルカデオのみ。

重さのある板ですので、ガタついた面を物ともせず、グイグイ前に出ていってくれることもあり、面をあまり気にせず波乗り出来てしまいます。因みにその重さは約12.5kg。来店されたお客様に物は試しに板を抱えて頂くと「こんな重い板乗れる気がしない」といった方も多くいらっしゃいます。

しかし、海に浸けてしまえば、その重さを感じることなく、至って取り回しはイージー。ジーン・クーパー氏やランス・カーソン氏など名だたるレジェンドシェイパーが認める腕を持つプロフェッショナルボードビルダーが作る板ですから、ロッカーやボリュームバランスなど、しっかり考えて作られているのです。

クラシックウェイトブランクに10oz x 6oz x 10ozのボランクロスを使用した板で13kg前後。「グライド感よりも、もっと軽快に動かしたい」とか「楽に持ち運びたい」なんて方には、ライトウェイトブランクに8oz x 6oz x 8ozのボランクロスといった選択も可能で、こちらの仕様の場合には10kgいかない位の重さになります。

ついこの間まで僕が使用していたDavenport 9'6" Tatsuo Specialはクラシックウェイトブランクに8oz x 6oz x 8ozボランクロスを仕様し、重さは10.4kg位。usedで購入頂いた方からは「凄く調子が良い」とご報告頂いております。

昨年9月以降にオーダー頂いたダベンポート・サーフボードが未だに納品出来ておらず、かなりの納期が掛かってしまっており、オーダー頂いているお客様には大変申し訳なく思っております。ダベンポート・サーフボードのカスタムオーダーをご検討の方も、ブログをチェックされてることと思います。納期についてご理解頂き、カスタムオーダーをご検討頂ければと思っております。


19回の閲覧

最新記事

すべて表示

試乗会

今週月曜日と火曜日の両日、茨城大貫に波乗りに行って参りました。 波乗り後、いつもお世話になっている4Beacheさんに試乗会について尋ねてみたところ許可を頂き、今年2回目の試乗会を開催することができる事に・・・。 コロナ禍ということで「当分無理だな・・・」なんて思っていた為、試乗会ができる事をとても嬉しく思うのですが、試乗会にいらして下さる方や4Beacheさん、4Beacheさんを利用される方々