検索
  • seaswallow

完成


8'0" x 22" x 3 1/8"


月曜日にサンディングを終え、8'0" Hullが完成致しました。

昨日、大貫での波乗りついでにお客様と待ち合わせて無事納品。


「まだ乗らない」ということでしたので、昨日は違う板を乗られており、乗ってみた感想などは次回の波乗り時になるかと思われます。


こちらの板は、既に何本か製作している"Pelican"モデルのワイドバージョン。「全体的に幅が欲しい」との要望だった為、全体的に幅を増し、厚みを3 1/8とってデッキ、ボトム共にフォイルしてレイルに向かってボリュームを落としました。


そして昨日は波のサイズがモモ位で、物足りなかったものの朝のうち風が弱く、久しぶりに面の整った波に乗れたような気が致します。


朝一に使用した板は、6'6" Pelican。速いセクションで「置いていかれるかな?」と思いきや、速いセクションをスルスルと抜けて走ってくれました。自分が作ったミッドレングスの中で、一番速い板のような気が致します。


午前8時位には北寄りの風が強くなり、面がガタガタに・・・。

せっかくなので、今度はスラスターを手に入水。

板が軽いため風に煽られてしまい、まともに乗ることが出来ずに午前の部を終了。


午後にもスラスターを手に入水。常に横へパドルしていないとすぐに流される状況の中、何本かの波に乗ってみて「何をやっているのか分からなくなった」と思い、海から上がり帰路についた次第です。

62回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

始動

今年2回目のブログ投稿が8日になってしまいました・・・ 1月3日から作業を開始し、昨日、お正月中に海でお預かりした板の作業が全て完了。 最近では、波乗り仲間の方々やお客様より「シースワローでリペアしてもらいたい」とのことで、板をお預かりすることがしばしば御座います。 年末からお正月明けにお預かりした板は、4本。 一本がノーズからテイルに向かって20cmくらい剥離。 もう一本が、テイル、レイルのクラ