Greek Full Custom V-Type

November 16, 2018

 昨日紹介させて頂いたマレン・メダカフィッシュは、昨夜のうちに売れてしまいました。過去2番目の早さでの成約となり、少々驚いていると共に「usedを狙っている方が、結構いらっしゃる」と感じております。

 

シースワローオンラインストアでは、各ページの閲覧数をチェックすることが出来るのですが、ブログ、インスタグラムなどでusedボードを紹介させて頂いた際には、そのusedボードページに結構なアクセスがあります。たまに掘り出し物も出てくるかも知れませんので、時々オンラインストア・サーフボードページをチェックしてみて頂けますと幸いで御座います。

 

さて本日は、グリーク・フルカスタムのインスタグラム映像を貼り付けさせて頂きました。

 

ついこの間、グリーク・フルカスタムのニックさんに会った際「今度は、Vボトムの改良版を作るぞ」と話しておられましたので、早速、製作に取り掛かったようです。コンベックスエントリーからテイルに向かってVeeが形成されているのを映像から観ることが出来ます。

 

グリーク・フルカスタムでは、板のフレックスを最大限に活かすため、ブランクはフォーム密度が少なめで軽いUSブランクスのレッドを使用。そしてラミネートには、フレックス性の劣化が少ないイソフタリックレジンを使用しています。フットマークが付き易いといったことが御座いますが、ライディング中に板のフレックス、ターンの伸びを感じて頂けることと思います。

 

グリーク・フルカスタムも随時オーダーを承っておりますので、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合せ下さいませ。

Please reload

Please reload

タグから検索