昨日、一昨日

December 12, 2018

 

 2018.12.10

 

 

 

 

 2018.12.11

 

 

昨日、一昨日は定休日ということで、波乗りへ行って参りました。向かったのは両日とも茨城大貫4Beacheさん。

 

一昨日は、午前7時過ぎにダベンポート・タツオスペシャルにて入水。朝のうちは寒かったからか、腰前後の面ツル極上波が貸し切り状態。2回目のタツオ・スペシャル使用だったのですが、だいぶ板に慣れてきた気が致します。ロッカーやボリュームなどのバランスが凄く良いからか、パドルがスルスル進んでテイクオフがめちゃめちゃ早く、旋回性、ノーズライド性もとても素晴らしいのです。

 

結局、タツオ・スペシャルにてお昼過ぎまで入水してしまい、慌ててお昼のカップラーメンとおにぎりを食べ、午後からはグリーク・フルカスタム・Vボトムを使用。

午後になりサイズが下がってモモ位。風はオフショアで相変わらず面が良く、えらい勢いで板が走ってくれました。

 

グリークVボトムも少し慣れてきたからか要領を覚え、何本か乗ったうちコケたのは1回位。テイクオフと同時に波のフェイスにレイルを入れ、低い姿勢で乗ることによって板が安定し、セッションからセッションへ板がスルスル走ります。その走り具合は水面の抵抗を感じることなく、正にグライドといった感覚。なんとも気持ちの良い感覚です。

 

1時間くらいVボトムにて入水してから帰路についたのですが、既に午後2時を回ってしまっており「今日は、シェイプルームの土台作れないかも」と思いながら、とりあえず宇都宮のホームセンターを目指しました。木材やコンクリーブロックなどをチェックし、かなりの重さになること、木材をカットしてもらうのに時間がかかることなどが分かり、シースワローの中の荷物を全て下ろしてから、後日改めてホームセンターに行き、材料を調達することに致しました。

 

そして昨日は、カリフォルニア・エルセグンドから日本に観光で訪れているダベンポート乗りの仲間ザックさんと共に波乗りするべく、再び茨城大貫4Beacheさんへ・・・。せっかくなので、事前に近郊のダベンポート乗りの方々にお声がけし、皆で波乗り。

 

一週間予報では、火曜日には太平洋沿岸を低気圧が通過する為、天気が悪く北東の風が強く吹くとのことで「ジャンクorハードか!?」、「どうしましょ」なんて思っていたのですが、低気圧の通過がズレ込んだようで、昨日は北風がやや強かったものの、晴れて波乗りできるコンディション。ザックさんも日本での初波乗りを存分に楽しんで頂けたようで、大満足で帰路につきました。

 

セッションに参加された方々もザックさんと共に波乗りを楽しみ、コミュニケーションを図っておられたので「同じ趣味を持つ者同士、やはり国境なんてないな」と強く感じた次第で御座います。

 

Please reload

Please reload

タグから検索