PREMIUM BLACK

December 27, 2018

 

すでに年末年始休暇に突入されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?年末年始の海外旅行人数が過去最高とのことで「寒い日本を離れて暖かい海外へサーフトリップ」なんて方も結構いらっしゃることと思います。

 

さて話は変わりますが、今月中旬よりAXXE Classic PREMIUM BLACKを使用し始め、すでに何回か着用しておりますので、本日はプレミアムブラックを着用した感想を少々書かせて頂きたいと思います。

 

僕が使用しているロングチェストジップのプレミアムブラックは、スーパーセミドライ仕様では無く、手首、足首の2重加工もしておりません。生地の厚みは4/3mmでウエストラバー仕様にもしておらず、冷え性で寒がりなこともあり「果たして冬を快適に過ごせるだろうか?」と少々心配しておりました。

 

しかし、数回着用してみて「茨城の真冬でも余裕で乗り切れる」と確信することが出来たのです。何故なら入水してから上がるまで(3時間から4時間位)、寒さを感じることは一度も無く、パドルしたり波に乗った後には伸張発熱による暖かさを十分に感じられ「ちょっと暑い」と思った程。

 

余程激しくワイプアウトしたり、変な角度でドルフィンスルーしなければ、ウェットスーツ内に水は入らず、もし水が侵入したとしても、撥水性の高い生地によって水は足の方へ流れ、至って快適。

 

年々改良が進み、新たな技術、新たな生地なども開発され、確実に快適性が向上していると実感できることと思います。今シーズンは既に販売を終えてしまっているプレミアムブラックでは御座いますが、今シーズン間に合わなかった方、興味を持っておられる方がいらっしゃいましたら、ぜひ2019年にオーダーしてみて下さいませ。

Please reload

Please reload

タグから検索