HOPE

January 13, 2019

昨日は3連休初日ということで、ブログをご覧になられる方もあまりいらっしゃらないかと思われましたので、映像をペタッと貼り付けてブログを済ませてしまいました。


さて、来年は2020年ということで、いよいよ第32回オリンピック競技大会東京オリンピックが開催されます。2020年大会より新たにサーフィン競技が採用され、近頃サーフィンが注目されてきているような気が致します。

 

https://tokyo2020.org/jp/games/sport/olympic/surfing/


サーフィンが様々なメディアで紹介される機会も更に増えてくるのではないでしょうか。


オリンピックが近付くにつれ、サーフィンに興味を持ち始めている幅広い年齢層の方々が、皆様の周りにも多くいらっしゃることと思います。「海が混むから人増えないで欲しい」といった意見もあるかと思いますが、僕は「これを機にサーファーが増えてくれれば良いな」と思っております。


「サーフショップやっているから売り上げ向上に期待」といった訳ではなく、そんな事は二の次でサーフィンをやれば自ずと海や自然環境、気象などにも興味を持つことと思われ「エコフレンドリーな人々も増えるのでは」なんて考えているのです。


またサーフィンは身体だけではなく、精神面にも非常に効果的で、ストレス解消に大いに役立ち、更に協調性なども身に付けることが出来るかと思います。街を歩けば日々の生活に追われ、疲れきった顔をしている大人の方達ばかりですが、そんな方達がサーフィンすれば、きっとイキイキとした表情を取り戻すのではないでしょうか。

 

オリンピックを機に四方を海に囲まれた島国日本で、サーフィンが"ファッション"としてではなく、"カルチャー"として発展していくことを心より願う今日この頃で御座います。

Please reload

Please reload

タグから検索