昨日

February 27, 2019

昨日は定休日ということで、波乗りに行って参りました。

茨城辺りでは北東の風が強くなる予想だったこともあり、千葉北へ直行。千葉方面へ行く場合でも高速道路は一切使用しないため、所用時間は4時間ほど。午前5時ごろ宇都宮を出発し、ポイントに着いたのは午前9時少し前だったように思います。

 

波のサイズは胸前後。風は強いオフショア。サイズがあるものの厚く力のない波のように思えたので、ダベンポート・タツオスペシャルを手に入水です。

 

ラインナップにて波をよーく観察してみると、一瞬だけ掘れた後はダラダラとブレイクしていく感じ・・・。一瞬掘れるタイミングでテイクオフ出来たとしても、スピードが乗らずにただ突っ立って波のブレイクを待たなければならず、始めのうちはイマイチ楽しめない状況でした。

 

しかし、手を出していなかった時折入ってくるワンサイズ大きな繋がり気味の波にテイクオフしてみたところ、状況が一変。繋がっているように見えて、実は乗って乗れなくもない力のある速めのレギュラーブレイクだったのです。

 

大き目の波のセット間隔は長く、4時間ほど入水して数本のロングライドしか出来ませんでしたが、ここのところダンパーコンディションばかりだったこともあり、久しぶりのロングライドに帰り道ではかなり浮かれてしまった次第。

 

大き目のセットの波では肩位あり、このサイズでダベンポート・タツオスペシャルを使用したのは、初めてのような気が致します。サイズ、パワーがあっても、ボトムターンなどでフィンが抜けるような事もなく、またノーズ方面にいる際にも、しっかりとしたホールド感を感じることができ、改めてトゥースピックフィンとの相性が素晴らしいことを感じることが出来ました。

Please reload

Please reload

タグから検索