昨日

April 24, 2019

 

 

昨日は、予定通り波乗りに行って参りました。

一昨日「誰もいないポイントを探して入水したい」と書かせて頂きましたが、朝、国道51号へ向かう途中にある川の面が面ツルなことに気が付き「まだ北東風吹いていない」と判断し、結局、大貫にて入水することに致しました。

 

4Beacheさんへ向かう坂を下りながら海の状況をチェックしたところ、先週ほど混雑してなく、やってやれなくもないコンディションだったこともあり、車を停めて直ぐに着替え、70'sシングルフィン(サーフボード写真右側)を手に入水です。

 

波のサイズは腰〜腹位。ほぼ無風で面ツルな上、やや厚めのジェントルな波。初めて使う板での波乗りには絶好のコンディションだったように思います。ここのところ、短い板に苦戦していたので「乗れないかも」なんて思ったりしていたのですが、PU製であることやボリュームがあるからか、意外とすんなり乗れてしまいました。

 

板のディメンションは6'2" x 20 x 2 1/2で、レイル付近まで2 1/2の厚みがあり、レイル付近でガクンとダウンレイルが施されています。その為、十分なボリュームが有ってテイクオフが早く、パドルがとても楽。しかし、レイルにかなりのボリュームが有るからか、ピンテイルの割に板の反応が鈍い気がしました。今時の薄く軽い板と同じようにはいかないかと思いますので、上手く乗れるよう乗り込みたいと思っています。

 

70'sシングルで3時間ほど入水した後、今度はダベンポート・タツオスペシャルにて入水。が、インサイド、モモ〜コシ位の深さの所で潮干狩りされている方々がいらっしゃり、ロングボードで乗っていって流してしまった場合、潮干狩りの方々に当たる可能性があったのです。

 

かなり緊張を強いられる状況だったこともあり、早々に切り上げて休憩。潮干狩りの方々がいなくなるのを待ち、午後3時前にダベンポート・タツオスペシャルにて再び入水。北東風が強めに入ってしまい、ガタガタになってしまったものの、ほぼ貸し切りの中、何本かロングライドすることができ、心地良い疲労感と共に宇都宮に戻った次第です。

 

ゴールデンウィーク中も潮干狩り客やサーファーで海はゴッタ返すかと思われます。くれぐれもお気をつけくださいませ。

 

Please reload

Please reload

タグから検索