意気消沈

June 16, 2019

今日ここ宇都宮は、昨日とは一変して晴れて暑くなっております。「グラスワークやらなければいけないから、暑くならないで欲しい」と思っておりましたが、願いは叶いませんでした。

 

午前9時位から作業を開始し、まずグラスワーク用のキーボード(楽器)スタンドをセッティング。スタンドのデッキ側が載る箇所にマスキングテープをグルグル巻き、その後、デッキ側のマスキングを念入りに行ってから、テイルパッチ用のクロスとボトムを覆うクロスをカット。

 

この時点で既に10時半位になってしまい、少々慌てながらレジンにティントカラーを混ぜ、よーく混ぜてから今度は硬化剤を注入。気温が徐々に上がっていた為、レジンの量に対して硬化剤の量は0.5%でやってみました。

 

ラミネートも何度かやったことがあるのですが、やはり一発勝負ということで、久しぶりのグラスワークに少々緊張です。腹を決めて一気にボトム側にレジンを注ぎ、スクレーパーでレジンを徐々に伸ばして、何とかボトム全面にレジンを乗せることに成功。

 

レイル側にもまあまあ上手くレジンを垂らすことが出来たので「一気にラップしてしまえ」と思ったのも束の間、レイル〜デッキ側へのラップに苦戦。デッキ側のラップ部分は所々にシワが寄ってしまい、酷い有り様になってしまったのです。

 

剥がしては貼り直し、剥がしては貼り直しを繰り返し、何とかシワを少なく出来たものの、間違いなく完成後の見た目は良くないと思われます。明日は定休日ということで、ラップ部分をサンディングして整えた後、デッキ側のラミネートに取り掛かる予定。

 

レジンの硬化といった時間に限りがある為、最終工程のデッキ側へのラップはかなり焦ってしまい、サイドライト上のツールなどを落としまくったりもしてしまいました。今日の失敗を活かし、最高品質を目指して作業したいと考えております。

 

Please reload

Please reload

タグから検索