昨日

July 31, 2019

 

 

昨日は、波乗りへ行って参りました。向かったのは、茨城大貫4Beacheさん。

 

珍しく、信号に3回ほどしか捕まらず、その上、めちゃめちゃ遅いトラック等いなかったからか、午前5時前に4Beacheさんに到着。セットの波はコシ〜ハラ位あり、短い板でも楽しめる状況。まずは、自分で作ったフィッシュ小波スペシャルを手に入水致しました。

 

先週使用した際は、漁船やオンショアによる影響で、面がガタついてしまっていた為、フィッシュ小波スペシャルの調子がイマイチ分からないまま海から上がったのですが、昨日は何本かの切れ目のある波に乗ることができ、板を感じることが出来ました。

 

しかし、板の感覚、レギュラー、グーフィーといったことは鮮明に覚えているものの、全神経をサーフボードとの接点である足裏に集中していたからか、どんなブレイクだったのか全く覚えておりません・・・。たぶん、”ゾーン”に入っていたのだと思います。

 

「そんな訳ないだろ」と思う方が殆どかと思いますが、サーフィンを始める前の20代前半は、国内フォーミュラーカーカテゴリー最底辺であるFJ1600でレース活動をしていた際にも、”ゾーン”に入ることがしばしばあり、その際には限界域での車の挙動が手に取るように分かり、完璧に車をコントロール出来たのです。

 

話がズレてしまいました・・・。仕上げなどサーフボードとしての外見は不合格ではあるものの、サーフボードとしての機能面では合格点をあげたいと思います。まだ、自分以外に乗った人がおらず、他人の意見も聞かせて頂きたいと思っておりますので、海で見かけた際にはお気軽に声をお掛け頂き、ぜひ、乗ってみて下さいませ。出来ることならフィッシュ乗りの方に乗ってみて頂きたいです。

 

2時間ほどフィッシュで波乗りした後、今度はダベンポート・エルカデオに板を換え、ラウンド2に突入。が、徐々に潮干狩りの方達がインサイドに現れ始め、集中力を欠く始末。1時間程で海から上がり、その後、千葉へ向かいました。

 

そういえば、昨日は、サーファーと潮干狩りとの接触事故がありました。潮干狩りの方は、大貫海の子の禁漁区で潜って貝を採っていたようで、海面に浮かび上がったところ、サーフボードと接触。何やら1時間位ゴネていたようですので、潮干狩りの方達がインサイドにいる際には、トラブルに巻き込まれないよう十分注意して下さいませ。近付かない方がいいと思います。

 

潜っていられたら、サーフボードに乗っている方は、全く分かりません。もし何かあってトラブルになったら警察を呼ぶことをお薦め致します。

 

Please reload

Please reload

タグから検索