昨日

August 7, 2019

 

 

ここ宇都宮では、内陸だからか日中でも風が吹かず、ただただ猛烈に蒸し暑い日が続いております。午前中、屋外で仕事をしているからか、午後には頭痛が酷く、PC、スマートフォンの画面を見るのが苦痛なこともあり、ここのところ、ブログを簡単に済ませてしまうことが多くなっております。

 

さて昨日は定休日ということで、波乗りに行って参りました。午後10時過ぎに就寝し、午前2時には目を覚ましてしまったため、しばしボーッとしたのち出発。いつもよりも早い出発だからか、遅いトラックや軽トラックに捕まる事なく、日の出前には茨城大貫4Beacheさんに到着。

 

朝もやの中、既に入水しているサーファーの方々が結構いらっしゃり、ブレイクを確認してからセルフビルドのナローなフィッシュを手に入水致しました。波のサイズはセットで胸〜肩位。風は無風なものの漁船によるヨレがある状況。

 

「いける!」と思って全力でパドルしても乗れなかったり(下手なだけだと思われます)、乗ったとしてもすぐに波が無くなってしまったり、なかなか乗れない中、日が昇るにつれてサーファーの数が激増してしまい、更に波を取れる確率が激減・・・。

 

セルフビルドワイドバージョンフィッシュの方が波にフィットするような気がしたこともあり、3時間程入水したのちに板の交換の為、一旦4Beacheさんへ・・・。ワイドバージョンフィッシュですぐにラインナップに戻りラウンド2開始です。その後、3時間ほど入水し「板を走らせることが出来た」と思えたのは、レギュラー方向の一本だけ。

 

午前11時位になり、いい加減パドルがキツくなってしまい、午前の部は終了。休憩後、午後1時頃からナローバージョンフィッシュを手にラウンド3突入です。しかし、午後には南東の風が入ってしまい、面がガタつく状況。しかも、バックウォッシュが入り、テイクオフ後に「グワッ」と一瞬波が盛り上がるようなコンディションに・・・。

 

どちらかというと、グーフィー側の方がキレていたので、レフト方向の波ばかりをチョイス。そんなコンディションだからか、えらいワイドスタンスになってしまい、いつにも増して超絶おかしなライディングスタイルでの波乗り。なんだかんだで、ろくに板を走らせられないまま3時間程入水した後、帰路につきました。

 

台風の影響で、再び地形が変化するかと思われます。無理な話では御座いますが「どうせならマリブやリンコン、なんならJ-Bayのような地形になってくれれば」などと夢を見る今日この頃で御座います。板を存分に走らせられる波に乗りたい・・・。

 

Please reload

Please reload

タグから検索