昨日、一昨日

August 21, 2019

 

月曜日、火曜日は定休日ということで、波乗りに行って参りました。

 

月曜日の朝、茨城の海岸にて板の引き渡しがあった為、とりあえず茨城鉾田へ・・・。待ち合わせ場所に早めに着いたこともあり、軽く波チェックもしてみたのですが、すでに北寄りの風が強目に入り、腰前後のサイズがあるものの、面がガタついた状態。板の引き渡しを終えた後、茨城での入水は諦め、北寄りの風がオフショアになる千葉北へ向かいました。

 

千葉北のポイントには午前6時前に到着。霧に覆われ、波打際まで行かないと、波を確認することが出来ない状況。目を凝らして海の様子を伺ってみると、十分に波乗り出来るサイズであることを確認。すぐに着替えて、自分の手で製作したハルっぽいセミガン"6'5"Gull"を手に入水致しました。

 

波のサイズは、ごくたまに入ってくるセットでモモ位。面は、ややザワついている位で、悪くはなかったです。初めのうち潮が上げていたので、割れにくく、力のない波に少々苦戦。しかし霧が晴れ、潮が干潮に向かうと、テンポ良くモモ〜コシのセットが入ってくるように・・・。

 

他に入水していた方々は皆ロングボーダーで、短めの板に乗るのは自分一人だけ。それでもロングボード並みにレギュラー、グーフィー共ロングライドを連発。"Gull"を存分に感じてしまいました。

 

私如きが作った板など、99%の方々にとって全く興味が無いことであることを重々承知しておりますが、乗った感じは至って普通に"Hull"。早いテイクオフから速いセクションをスルスル抜け、心地よいグライドを感じることが出来てしまいます。

 

4時間程入水した後、リペア引き取り、引き渡しの為、マーサーフボードさんを訪れた後、休憩後に再び同じポイントへ・・・。今度は、ダベンポート・9'6"エルカデオを手に入水です。

 

朝よりも波数が減り、サイズも下がった中、何本か良い波に乗ることができ、満足してその日の波乗りを終了。一旦、宇都宮に戻り、翌日夕方、茨城へ向かうつもりでおりましたが、結局、千葉北にて車中泊。火曜日も再び同じポイントへ向かいました。

 

続く

 

Please reload

Please reload

タグから検索