FISH

October 10, 2019

 

 

 

 

今週末、日本列島に接近、上陸すると予想されている台風19号。勢力を維持したまま上陸する可能性があるそうで「大変な事態になるのでは」と、今から心配しております。接近、上陸する前に勢力が衰えてくれることを切に願っております。

 

さて本日は、月曜日と火曜日に削ったフィッシュの写真を貼り付けさせて頂きました。5'8"と5'6"になります。5'8"の方は、先々週の土曜日にシェイプを開始し、作業が中途半端になっていた為、月曜日午後から作業を再開。月曜日のうちにシェイプが終わり、ラミネート出来る状態になっています。

 

シェイプ後、時間に余裕があったので、電動プレーナーの刃を交換。5'8"のフィッシュを電動プレーナーで削っていた時、フォームにボコボコ穴が開いてしまい「何だこれは」と思い、プレーナーの刃をチェックしてみたところ、わずかに刃が欠けてしまっていたのです。

 

スペアの刃を持っていることは持っているのですが、また同じように刃が欠けて、ボコボコ穴が開いてしまうと、余計な手間が掛かってしまうこともあり、以前使用していたバレルに交換。上に貼らせて頂いた部品の写真左上、金色の部品がバレルになります。

 

そして火曜日には、茨城大貫からガレージシースワローに直行し、午後2時位から5'6"フィッシュの作業を開始。ブランクスからアウトラインを切り出して、シェイプを終えるまでに掛かった時間は、3時間位。電動プレーナーを改造したことによって余計な作業が発生せず、大幅に時間を短縮出来てしまったのです。

 

因みにディメンションは、5'8"の方が幅20 1/2、厚み2 1/2。

5'6"の方が幅21、厚み2 3/8です。2本並べた写真をご覧になって頂けると分かるかと思いますが、5'6"の方が全体的に幅を出しています。今度の土曜日午前中にでも今一度2本のシェイプを確認し、修正箇所が有れば、しっかり整えてしまうつもりでおります。

 

Please reload

Please reload

タグから検索