​エンジョイハンドプレーンの使い方

Q1.両手にはめて使うのですか?
A1.片手にはめて使用致します。利き手にはめて下さい。

Q2.グーフィーやレギュラーで持ち替えるの?
A2.利き手にはめたままで持ち替えなくても大丈夫です。

慣れてきたら、波に合わせて持ち替えて頂いても勿論構いません。

Q3.ベルトの締め具合は調節できるの?
A2.ベルトはマジックテープのようになっておりますので、ウェット地のクッションをめくり、ベルトの長さが調節できます。

Q4.沖へ出るにはハンドプレーンをはめたまま、どうやって泳ぐの?
A4.クロールでハンドプレーンを上手い角度で水中に入れると、あまり抵抗なく水をかくことができます。
若干の浮力がありますので、ハンドプレーンをはめている側の腕を伸ばし、足ヒレでのバタ足のみでも結構進みます。

また、ラッコのような格好でハンドプレーンをお腹の上で押さえ、足ヒレでのバタ足のみで泳いだりもできます。
ただ、進む方向が見づらいので、確認しながら進む必要があります。

Q5.波待ちはどうしたらいいの?
A5.ウェットスーツを着ている時などは、ウェットスーツに浮力がありますので、立ち泳ぎしなくても浮いていることが出来ます。
海中で立ったような状態で海面に首だけ出し、ハンドプレーンをお腹辺りに当てて波待ちすると良いでしょう。

Q6.巻かれている時はどうするの?
A6.身体に当たらないようにハンドプレーンをはめている側の腕を伸ばし、親指でベルトをギュッと押さえて下さい。
そうすることによって、ハンドプレーンが手から離れません。

Q.7波に乗るにはどうしたらいいの?
A7.波が来たらフィンでのバタ足と共にハンドプレーンを着けていない手で水をかいてください。
慣れればバタ足(ビーティング)だけでも波を捉え、波に乗れます。

Q.8波が来て泳ぎ出すタイミングは?
A8.足ヒレを着けていると結構な速さで泳ぐことが出来ますので、ショートボードと同じ位の位置から泳いで波を掴みます。

Q.9どんな波が適しているの?
A9.トロめの波から、掘れ掘れの波まで楽しむことが出来ます。
サイズはモモ以上あった方が楽しいかと思います。

Q.10波に乗っている時、ハンドプレーンを着けていない側の手は?
A10.ハンドプレーンに乗せてしまってもいいですし、水をかいたり身体に沿わせたりと状況によって変えてみて下さい。