検索
  • seaswallow

Glass work







ここのところ、ブログの更新をしておりませんでした。

水曜日は、ガレージシースワローがお休みのため、サーフボード製作作業もお休み。午前中は比較的時間に余裕があります。そんな訳で、久々の更新で御座います。


水曜日と日曜日以外は、午前中にガレージシースワローにてサーフボードを製作しており、先週は主にFISH2本のグラスワークを行っておりました。その2本は上に貼らせて頂いた写真に写るカーキとマゼンタの板で、カーキの方が5'6"、マゼンタの方が5'10"。


シェイプにかかる時間は、作業が遅い僕で4時間位なのですが、シェイプしてからのグラスワークの方が多くの時間、工程を要します。手順としては、ボトム側をラミネートしてからデッキ側をラミネート、その後、フィンやレジンリーシュブリッジなどを取り付け、ホットコート。ホットコートが乾いたら、サンディングといった流れ。


グロス&ポリッシュフィニッシュを未だやったことがありませんが、グロス&ポリッシュフィニッシュの場合には、更に3工程を要するかと思います。


昨日の火曜日は定休日だったのですが、コンディション良くないと判断し、海には行かずに作業しておりました。上に貼らせて頂いた写真は、昨日、作業を行った箇所の写真になります。


2本の板のデッキ側ホットコートまで行い、作業終了。

明日、2本のボトム側ホットコートを行う予定で、早ければ今週中に3本のフィッシュが完成します。その3本の長さは、5'4"、5'6"、5'10"。来週の定休日にでもテスト出来ればと思っております。


17回の閲覧