• seaswallow

TEST RIDE



5月3日、4日、5日、いつもの茨城大貫4Beacheさんにて波乗りしておりました。


3日は、5'10" Quailにツインフィンをセットして午前5時半位に入水。

波のサイズは軽く頭オーバーで、なかなかハードなコンディション。

たまに切れた波が現れるものの、ほとんどの波が速いブレイクor特大ダンパーといった感じ。

そんな中、切れ目から何本かの波に乗り、Quailがツインフィンでも十分機能することを確認することが出来ました。


「トライフィンセットアップよりもルースになるかな」と思っていたのですが、ルースさは感じられず、トライフィンよりもスピードが増した気が致します。


午前9時位にはラインナップにサーファーが多くなり、ボトムやラインに人がいたりして、なかなか波に手を出せなくなってしまった為、一旦海から上がって午後から再び入水致しました。


4日も午前6時前に再び5'10" Quailにて入水。

前日よりもサイズが少し下がって頭前後だったのですが、相変わらずセットが入りだすと中々ハードなコンディション。


午前中のうちに強い南風が吹いてしまい一旦海から上がって様子を見てから、午後、今度は7'0" Mid Swallowを手に入水。

5'10"と比べればテイクオフがもの凄く早いうえ、速いセクションも抜けてくれる為、板を走らせることが出来たように思います。


5日は、サイズが更に下がってしまい腹くらい。

セット間長くサーファーの数に対して波が少なく、なかなか厳しいコンディション。

6'10" Hawk 2 にて入水です。

いざ入水してみると、波に力が無く「9'6" Sandpiperを持ってくるべきだった」と少々後悔。


午前中、なんとか何本かの切れた波に乗ることができ、お昼に休憩してから午後再び入水。

午後3時くらいまで粘ってみたものの次第にセット間長くなり、波が入って来なくなってしまった為、帰路につきました。


沢山得るものがあったGWでした。