top of page
  • 執筆者の写真seaswallow

THE DAY


RONDINE SURFBOARDS

7'6" DT TWIN


本日6月23日(日)ホコタファクトリーにて、お客様からカスタムオーダー頂いている板のシェイプ&ラミネートを終わらせてから、夕方、風が弱くなる時間帯を狙って大貫4Beacheさんへ行って参りました。


波のサイズは、セットで頭前後。

風は無風。

レギュラー、グーフィー共に切れており、絶好のテスト日和。

使用した板は、サイズのある波で未だ使ったことがなかった7'6" DT TWINです。


ラインナップがまあまあ遠かったので、アウトに出る際に何度かドルフィンスルーしなければならず「セット来ないでくれ・・・」と願いながらラインナップへ・・・。

3回のドルフィンスルーでなんとかラインナップに辿り着くことが出来ました。


1本目は目の前に入ってきたグーフィーの波にテイクオフ。

長さに余裕がある為あまり漕ぐこと無く板が滑り出し、余裕を持ってテイクオフすることが出来ましたが、ツインフィンでダイヤモンドテイルといったこともあり、バックハンドだとかなりルースな印象。

しっかり踏まないと、テイルが流れていく感がありました。


2本目は目の前に入ってきたレギュラーの波にテイクオフ。

板の滑り出しが早く、うねりから立ち上がることが出来たので、まっすぐ降りてから深めにボトムターン。


スピードが乗っていたにも関わらずルース感は全く感じず、ゆるーい角度でトップターンしてから再びボトムターンといった動作を2回。

気持ち良いスピード感&グライド感を感じてニヤニヤしながらラインナップへ。


3本目もレギュラーの波にテイクオフ。

が、ボトムに降りた時点で抜けられなそうな波だったのでプルアウト。


4本目もレギュラーの波にテイクオフ。

2本目と同じようにしっかりボトムに降りてからターンしてトップへ。

同じような動作を繰り返し、インサイドまで乗ることができ、満足して海から上がりました。


病みつきになるスピード感を感じられコントロール性も申し分なく、小波からある程度サイズのある波まで使える板、長さです。

Comments


bottom of page