検索
  • Sea Swallow

Direction


以前は、オンラインストアのみの営業だったこともあり、お客様と直接お会いして会話をするといったことは少なかったのですが、実店舗を開店してからは、お客様にご来店頂いて色々と会話することも多くなり「そうなんだ!?」と思うことや気が付くことが、しばしば御座います。

初めて来店されたお客様の多くに尋ねられるのは「ロングのお店?それともオルタナティブ系ボードのお店?」といったようなこと。

「区別した方がいいのか?」とか「区別しなければいけないのか!?」なんて思ったりもしましたが、僕自身、ずっと前から短い板から長い板まで、波の状況や気分によって使い分けているため「どちらかに力を入れる」といったようなことは無く、僕にとってはどちらも主力なのです。

そういった会話の中で気が付いたことは「ロングにしか乗らない」とか「ロングには乗らない」といったような、どちらか一方にしか乗らない方が大多数を占めているということ。僕の周りには、波や気分によって色々な板を使い分ける方が多く、少々意外に思ってしまいました。

その理由を尋ねてみると「ロングボードでサーフィンを始めたから、ロングボードしか乗れないor乗らない」、「ロングボードは、年寄りがやるものだから」といったような回答。そういった回答を聞くと「なんだかもったいないな・・・」と心の中で思ってしまいます。

確固たるスタイルを持つということは、とても素晴らしいことだと思いますし、他人にとやかく言われることでもないことを重々承知しておりますが、壁を取り払うことで楽しさが何倍にも増すということを知って頂けたらと思う、今日この頃なので御座います。

昨日、紹介させて頂いたプチ試乗会には、短い板、ロングボード、どちらも持って行きます。また、用意できればミッドレングスなんかも持って行ければと思っておりますので「普段ロングしか乗らないけど、チャレンジしてみたい」とか「普段短い板しか乗らないけど、ロングボードにチャレンジしてみたい」なんて方も大歓迎です。ぜひ、乗るだけ乗ってみて下さいませ。


32回の閲覧