検索
  • Sea Swallow

DIY


ここのところ、サーフボード製作関連の投稿が多くなっております。「何故に投稿しているのか?」と申しますと「サーフボードを作ることを知らしめたいから」といったことは全く無く「ブログをご覧になって頂いている方達の中からサーフボード作りに興味を持つ方が増えればいいな」なんて思っているからなのです。

日本でもガレージシェイパーが少なからず存在することと思いますが、サーフィンが盛んな他国よりも圧倒的に少ないのではないでしょうか?わざわざ手間ひまかけて板を作らなくても、お金を出せばサーフボード買えますし、スペースが無いといったことや、材料を手に入れ難いといったことがあるかもですが。

カリフォルニア辺りでは、ブランクスやクロス、レジンなどの材料、シェイピングツールなどを専門に売っているお店が有り、誰でも簡単に入手可能。ガレージシェイパーの方達は、車庫などにシェイプルームを作り、サーフボードを作ったりしています。皆さんが知っておられるようなシェイパー達も元はガレージシェイパー。

ダベンポート・サーフボード/アダム・ダベンポート氏も、まだ子供の頃、お母さんが運転する車でブランクスを買いに行き、車庫でサーフボード作りをスタートしました。

「たとえ環境を整えたとして、そんなに簡単にサーフボードって作れるの?」と思う方が殆どかと思いますが、シェイピングツールの使い方が分かり、ある程度手先が器用であれば、意外と作れてしまうのではないでしょうか!?

プロフェッショナルサーフボードビルダーのように納期に追われることもなければ、試合に勝てる板を作る必要もなく、更にオルタナティブ系、トランジショナル期のサーフボードは自由度無限大。しっかり時間をかけて作れば、それなりの物が出来ることと思います。

シェイプやグラスについての情報など、ネットに溢れておりますので、サーフボード作りに興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、ネットサーフィンしてみて下さいませ。ここ日本でも材料やツールを販売しているお店なども見つかるはずです。


42回の閲覧