検索
  • Sea Swallow

FISH


Before

After

本日午前中、シェイピングの準備が全て整い、以前シェイプして製作途中だったフォームにフィッシュのアウトラインを引き、カットして参りました。

写真上が、以前シェイプして放置していたシェイプ途中のフォーム。改めてじっくり見てみて「なんで、こんなアウトラインにしたんだろう?」と思ってしまいましたが、すぐに気を取り直し、各部を測定してみたところ、なんとかフィッシュが作れる幅、厚みが取れることが分かり、切り出したのが写真下のフォームになります。(スワローテイル部分は、最後にカットします)

ディメンションは、5'8" x 20 1/2 x 2 1/2で作るつもりですので、あとは厚みとロッカーを調整すれば、レイルやボトム形成に取り掛かれる状態。因みにテイルエンドの幅は11インチです。できれば12インチ取りたかったのですが、11インチが目一杯だったこともあり、テイルエリアはやや細身。

「とりあえず、感覚を取り戻したい」といったこともあり、今度の定休日にでも時間をたっぷりかけて、シェイプを終わらせるつもりでおります。シェイプが終わりましたら、再び紹介させて頂きますので、気になる方がいらっしゃいましたら、引き続きチェックしててみて下さいませ。


26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

始動

今年2回目のブログ投稿が8日になってしまいました・・・ 1月3日から作業を開始し、昨日、お正月中に海でお預かりした板の作業が全て完了。 最近では、波乗り仲間の方々やお客様より「シースワローでリペアしてもらいたい」とのことで、板をお預かりすることがしばしば御座います。 年末からお正月明けにお預かりした板は、4本。 一本がノーズからテイルに向かって20cmくらい剥離。 もう一本が、テイル、レイルのクラ