検索
  • seaswallow

6'8" Hull




日曜日にボトムのラミネートを行ってから、作業場のあるガレージシースワローの都合により、作業を進める事が出来なかったのですが、本日、ようやく作業に取り掛かる事が出来ました。


今日午前中に行った作業は、ラップカットとデッキ側のラミネート。「ラップカット?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますので、少し説明させて頂きます。


デッキ側、若くはボトム側をラミネートする際、ラミネートしたい幅よりも広めに(余分に)ガラスクロスをカットして反対面に巻き返します。その後、レジンが硬化してから、反対面に巻き返した余分なクロスをカッターなどでカットすることをラップカットやカットラップと言います。


特にカラーラミネートの場合にラップカットを行うのですが、カットがなかなか難しく、今まで作った板の中にはマスキングが残ってしまったり、カットラインがガタガタになってしまった板があります。


しかし、ここのところようやく慣れて、コツを掴めてきたからか、以前よりも少しは綺麗にカット出来る様になって参りました。上から2枚目の写真が、ラップカットを行った状態。


現在製作中の板が完成したら、今度はロングボードの製作に取り掛かる考えでおりますので、ロングボードのラップカットも上手く出来るよう、慎重に作業を進めたいと思っております。


そして、一番下の写真は、今日入荷したRondine surfboardsオリジナルキャップになります。価格は4,400円(税込)。近日中に、オンラインストアにもアップ致しますので、気になる方がいらっしゃいましたら、チェックしてみて下さいませ。

9回の閲覧