検索
  • seaswallow

Log



本日は、現在製作中のログについて書かせて頂きます。


火曜日、茨城大貫からガレージシースワローへ直行し、午後1時位に到着。すぐにシェイプに取り掛かり、手を止めることなく動かし続け「何時だろ?」と思い、時計を見たのが午後6時近く・・・。


製作中の板は、お客様よりご注文頂いた板ということもあり、何度も何度も確認しながら作業を進めたのと、前回製作したログはレイルのボリュームを落とす際、電動プレーナーを使ってある程度ボリュームを落としたのですが、絶対に失敗は許されない為、今回は電動プレーナーを使わず、全て手作業でレイルのボリュームを落としたことによって、かなりの時間を要してしまいました。


月曜日、ブランクからアウトラインを切り出し、電動プレーナーにて厚みを調整し終えるまで、約2時間掛かりましたので、シェイプだけで約8時間ほど要したことになります。因みにダベンポート・サーフボードのアダムさんが、一本のロングボードをシェイプするのに要する時間は2時間30分から3時間掛からないくらい。


そして今日の午前中は、シェイプの粗い箇所を整えてからフィンボックスを取り付ける溝を掘り、レジンにてフィンボックスを取り付け、作業を終了。明日の午前中に8ozボランクロスにてラミネートする予定となっております。


ログのグラスワークが終わり次第、シェイプを終えているミッドレングスのグラスワークに取り掛かります。

0回の閲覧