検索
  • seaswallow

Test




ここのところ製作していた7'0"シングルフィン・セミガンが、昨日、ようやく完成。いてもたってもいられなくなってしまい、朝から波乗りへ行って参りました。


営業開始時間までには戻ってきたかったので、ここから一番近い茨城大貫4Beacheさんへ・・・。午前6時前には到着し、薄暗い中、波を眺めていたのですが、大潮の満潮時刻近くだったからか、一瞬だけ掘れてフラットになってから、インサイドで一気にブレイクするといった感じ・・・。


「良くなってくるかもしれない」と考え、やや明るくなってきた段階でウェットスーツに着替え、7'0"シングルフィン・セミガンを手に入水。始めのうち、やはりテイクオフした瞬間に波が無くなってしまい、ろくに波に乗ることが出来ず苦戦。


しかし、干潮に向かってから、波が割れるようになり、コンディションが上向いた時間帯もあり、何本か板を走らせることが出来ました。至って普通に乗れて、ミッドレングスらしい乗り味で、特に問題が無いことを確認。サイズのある波での使用が楽しみです。


因みに今回製作した7'0"シングルフィン・セミガンのディメンションは、幅21 1/4、厚み2 3/4。ブランクは、US Blanksのグリーン(クルーザーウェイト)を使用し、グラスがデッキ側6oz + 4oz + 6ozデッキパッチ。ボトムが6oz + 6oz テイルパッチ。サイズのある波での使用がメインなので、重めに作っています。そしてフィンは、トゥルーエイムス・ホビーフィレックス8.5を使用。


今日の波は、腰位しかありませんでしたが、腰前後のサイズでも普通に乗ることが出来ます。来月20日に開催予定の試乗会で乗って頂くことが可能ですので、気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、試乗会にて乗ってみて下さいませ。

13回の閲覧