検索
  • seaswallow

Chance

昨日、一昨日は定休日だったのですが、弔事の為、波乗りへは行かず、サーフボード製作作業も行いませんでした。明日より、再びサーフボード製作作業に取り掛かりたいと思っております。


そんな訳で、定休日明けの水曜日に特に書くことも無くなってしまったのですが、今日は、最近気が付いたこと等を少々書かせて頂きたいと思います。


ここのところ、ハルに興味を持たれている方が、以前にも増して増えたように思います。何故なら、来店されるお客様の中にはハル系の板を熱心に眺め、どのような板なのかを尋ねられる機会が増えたからなのです。


サーファーズジャーナル以外の雑誌は購読しておらず、また、流行など一切興味がないこともあり、巷で何が流行っているのかなど全く把握しておらず、お客様からの情報によって「こんな流れなのかな・・・」程度の感覚。


「お店やっているのに流行を知らないなんて・・・」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、何かが流行るたびに流行の物を扱うよりは、自分自身が「これだ!」と思える物だけ扱えれば、それで良いのです。


ハルの話しに戻ります。もし「今、ハルが流行っている」若しくは「流れがきている」なんてことがあれば、ずっとハルに乗り続けているハルラバーな人達にとっては、またとないチャンスのような気が致します。


「流行っているからハルを買ってみたのだけれど、乗ってみてイメージが違った」なんて方の極上usedがサーフショップの店頭に現れ、需要と供給のバランスが崩れて、お安く買うことが出来るチャンスが来るかも知れません。

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

始動

今年2回目のブログ投稿が8日になってしまいました・・・ 1月3日から作業を開始し、昨日、お正月中に海でお預かりした板の作業が全て完了。 最近では、波乗り仲間の方々やお客様より「シースワローでリペアしてもらいたい」とのことで、板をお預かりすることがしばしば御座います。 年末からお正月明けにお預かりした板は、4本。 一本がノーズからテイルに向かって20cmくらい剥離。 もう一本が、テイル、レイルのクラ