• seaswallow

COLOR CHANGE





先週日曜日に納品した9'4" NOSERIDERを火曜日に引き取って参りました。


お客さまの要望により「ピンクのフィンをグラスオンで!」とのことだったのですが「やっぱ違う気がする」、「黒に出来ないかな?」とのことでブラックに・・・

もちろん作業代を頂いてフィンは交換せずにカラーチェンジ。


以前、シースワローが代理店をやっていたカリフォルニアのロングボードシェイパーだったら、多分「フィンの色なんて気にするな」、「水の中だから見えねーよ」と言われたことでしょう。

向こうの方達は、板の色やフィンの色等どうでもよいといった方が殆どのような気が致します。


私達日本人が板を見る時、アウトラインやシェイプ(レイルやらコンツアーやらロッカーなど)よりも何よりも、まず目がいくのがカラーやロゴなのではないでしょうか!?

そして有名か無名かでしか板を判断することが出来ないように思います。

板のシェイプを見る人は、あまりいない・・・


板の外見だけではなくシェイプを見たり触ったりすることで、自分に合うシェイプ、自分の好みなども見えてくるかと思います。