検索
  • seaswallow

Glass work





本日は、月曜日、火曜日に行なったグラスワークについて少々書かせて頂きます。


月曜日、茨城大貫にて波乗り後、滅多に使わない高速道路を使い、ガレージシースワローへ直行し、午後一から作業開始。(祝日だったので、ETC休日割引が適用されます)ボトムのみラミネートが済んでいる5'4"FISHのデッキ側のラミネートに取り掛かりました。


現在製作中の5'4"、5'6"FISHは、ブルーブランクスを使用しているため、フォーム自体はやや軽目。そのフォームの重さを活かすべく、今回は、ボランクロスは使わずにデッキ6oz x 4oz、ボトム6ozで巻くことにしました。


「慌てると、ろくな事がない」と思い、丁寧な作業を心がけ、デッキをラミネートしていたのですが、結局、硬化が始まってしまい、最終的には大慌てでラミネート終了・・・。

月曜日の作業は、5'4"FISHのデッキ側ラミネートだけで終わり。


火曜日には、波がスモールなこともあり、海には行かずに朝から作業。5'4"FISHにレジンリーシュブリッジを取り付けた後、5'6"FISHのボトムラミネートに取り掛かったのですが、ここでトラブル発生・・・。ラミネート中に何かあっても、ラミネートを進めなければレジンが硬化してしまい、どうにもならなくなってしまうので、何とかラミネートを終わらせました。


今回、車用のパーツスタンドを使いラミネートを行なったのですが、これが良くなかった・・・。巻き返しに手間取り、クロスにシワが寄る始末。いつも以上に汚いラミネートになってしまい、頭を抱えてしまいましたが、デッキ側のラミネートで何とか挽回するつもりです。


失敗を繰り返して学習する度に、少しずつでもクオリティーを上げていけると信じ、失敗を恐れずに挑戦していきたいと思っております。

16回の閲覧