検索
  • seaswallow

Glass work



昨日、先日シェイプを終えた8'0"シングルフィンのボトム側をラミネート致しました。


カスタムオーダーの相談を頂いた際「クリアでラミネートした方がいいのでは」と、お客様にお話ししたものの、作業に掛かる前に改めて「色入れた方がいいですか?」と、確認させて頂いたところ「出来ればスモークで」とのことでしたので、スモークティントにてラミネートさせて頂きました。


ここのところ、暑さが和らいできましたが、グラスワークには未だ気温が高く、気が抜けない状況(グラス作業部屋には空調機器がありません)。昨日は、作業を始めた時には曇っていたので、作業部屋内の気温は26℃位。しかし、作業の途中で雲が切れたようで、作業部屋の気温が少し上がってしまい、作業を終えた時には31℃になっていました。


レジンが固まってしまう前にラミネートしなければならず、時間が限られている為、作業後半ではいつも慌ててしまっておりましたが、慌てて作業してもろくな事がないので、最近では決まった動きで作業するように心掛けております。


これからデッキ側のラミネート準備に取り掛かり、状況をみてラミネートまで進めたいと思います。

24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

始動

今年2回目のブログ投稿が8日になってしまいました・・・ 1月3日から作業を開始し、昨日、お正月中に海でお預かりした板の作業が全て完了。 最近では、波乗り仲間の方々やお客様より「シースワローでリペアしてもらいたい」とのことで、板をお預かりすることがしばしば御座います。 年末からお正月明けにお預かりした板は、4本。 一本がノーズからテイルに向かって20cmくらい剥離。 もう一本が、テイル、レイルのクラ