top of page
  • 執筆者の写真seaswallow

MIYAZAKI



本日から数回に分けて1月1日から6日までの宮崎トリップについて書かせて頂きます。


1月1日午前3時ごろ宇都宮を出発。

1月1日の目的地は九州へのフェリー乗り場がある愛媛三崎港。


混雑などなく日の出の頃には既に鈴鹿PA通過。

午前中のうちに、瀬戸大橋を渡って四国へ。


SAやらPA、道の駅に立ち寄り、夕方に三崎港へ到着。

「夕飯食べられるところあるかな?」と思い、周辺を走ってみたものの元旦ということもあり何処も開いてなく、結局、隣町まで移動して何とか夕飯を調達しました。

その後、近くにあった道の駅で車中泊して待機。


予定通り朝一の国道九四フェリーに乗り、九州大分の佐賀関へ。

国道九四フェリーを使えば、本州から北九州へ自走する距離をショートカットでき、愛媛三崎港から大分佐賀関港まで70分で行けてしまいます。


午前9時くらいに九州に上陸して日向小倉ヶ浜へ向け出発。

10時半くらいに小倉ヶ浜に到着し、すぐに着替えてRONDINE 7'0" RT TWINにて入水。

波のサイズは腰前後で面はザワつく程度。


かなりの人数が入水しており「果たして乗ることが出来るのだろうか・・・」と思っていたものの、意外と乗れてしまい満足して昼過ぎに海から上がり、次の目的地”宮崎白浜キャンプ場”へ。


道中、ハイエースが横転して道路を塞いでいたり、初詣渋滞があったりでキャンプ場に着いたのは午後5時すぎ・・・。

慌ててテントを設営し、夕飯の準備を行い午後8時には就寝。


関東からだと、自走で行くよりも飛行機で行った方がレンタカー借りたとしても交通費安いし早いかと思います。

それなのに何故に自走で行ったのかと申しますと、板のテストライドがメインだから。

今回はRONDINE 9'6" GANNETと7'0" RT TWIN、5'8" RN TWINを3本積んで行きました。


つづく

Comments


bottom of page