top of page
  • 執筆者の写真seaswallow

MIYAZAKI


OKURAGAHAMA




TAKACHIHOKYOU


宮崎トリップ先日のつづき

DAY4


最終日、日の出と共にキャンプ道具を撤収し、日向小倉ヶ浜へ向かいました。


9時過ぎに小倉ヶ浜に到着。

波のサイズ膝くらいしかなくオフショア強め。

空いてはいたのですが、セット間長いようで入る気になれずプランBに変更。


ポイントの近くにある”馬ヶ背”という断崖絶壁へ。

なかなか観ることの出来ない景色を眺め、今度は50kmほど山側の”高千穂峡”へ。


高千穂峡は日本、海外からの観光客で賑わっており、駐車場に空きがなく少々渋滞していたものの10分ほど駐車場入口で待ったくらいで意外とすんなり車を停めることが出来ました。


撮影スポットをぷらぷらして高千穂峡を後にしたのは13時過ぎ。

四国愛媛へのフェリーを19時に予約していたので、道の駅に寄りながらゆっくり大分佐賀関へ。


「佐賀関に着くまでにガソリン入れたい」と思っていたのですが、道中1件しかなかったガソリンスタンドに入らなかった為、佐賀関でガソリンスタンドを探す羽目に・・・。

何とかガソリンスタンドを見つけることができ一安心です。

因みに九州でのレギュラーガソリン価格は190円台。

宇都宮では現在レギュラー165円前後。


その後、早めにフェリー乗り場に着き「ここで待っていていいですか?」とフェリー乗り場の人に確認したところ「空きがあれば次の便乗れますよ」とのことで、そのまま乗り場で待機し順番を待っていたら、次の便に乗れてしまい早めに愛媛三崎港に到着。


途中途中仮眠しながら宇都宮を目指し、翌日夕方に無事帰宅致しました。

総走行距離は約3,200kmでした。


自分の場合、板を何本か持って行ってテストライドしなければ行く意味がないので、車で行きましたが、レンタルボードを借りるとか、板1本しか持って行かないといった方は飛行機で行ってレンタカー借りた方が安くて早いかと思います。

Comments


bottom of page