• seaswallow

SURFING


2021/11/15


2021/11/16


昨日、一昨日は定休日ということで、波乗りへ行って参りました。


波のサイズがないことは分かっていたので、9'6"ピンテイルノーズライダーと念のため5'10"ピンテイルツインを積み込み、いつもの大貫4beacheさんへ。


月曜日、波のサイズモモ〜コシ位。

面は少しザワつく位であまり影響はありませんでした。

月曜日だからか、それともスモール予想だったからか、人が少なく存分に波に乗ることができ、しっかりテスト出来たように思います。


使用した9'6"ピンテイルノーズライダーは、テイクオフが早くて動きも軽くとても調子良いのですが、ノーズコンケイブを入れてなくノーズ側はロールドボトムのためノーズに行った際、波のポケットを少しでも外れてしまうと不安定になるばかりかノーズが沈んでしまいます。


ノーズが沈みだす前にステップバックしてポケットに戻る必要があり、それはそれで波との駆け引きが楽しく、僕的にはノーズコンケイブが無くても全然問題なかったりします。

「コンケイブ入れてくれないのか!?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、カスタムオーダーの際、コンケイブの有無は勿論コンケイブの深さなんかも調整できますのでご安心下さいませ。


火曜日は、夜中に胃が猛烈に痛くなってしまい、全く眠れないまま朝を迎えました・・・。

午前4時ごろ少し痛みが和らいできたので「行ってしまえ」と思い、気合で宇都宮を出発。

が、途中で睡魔に襲われてしまい1時間ほど仮眠。

通勤ラッシュに巻き込まれ、茨城大貫4beacheさんに着いたのは午前9時前後だったように思います。


波はモモくらいで北東の風が強く、面がガタガタの状態。

「入っても乗れなそう・・・」とは思ったものの、せっかくなので再び9'6"ピンテイルノーズライダーにて入水です。

結果、なかなか乗れる波がないばかりか腹這いになってパドルしていると胃が痛く、入ってすぐに後悔。

一本だけ乗って早々に海から上がり帰路についた次第です。


居合わせた仲間の方に「胃が痛くなったのは疲れや冷えからだと思う。栄養とって暖かくして休んだ方がいい」とのアドバイスを頂き、昨晩は早めに就寝。

今日は胃の痛みは消え、身体が軽くなりました。














最新記事

すべて表示

巻き増し

インスタグラムに巻き増し作業写真をポストしたところ「いくらですか?」とのお問い合わせが数件ありましたので、どんな作業でどれ位の金額になるのか簡単に紹介させて頂きます。 デッキ側が容易に凹んでヒビが入ってしまい「長く使いたいので丈夫にしてもらいたい」とか「板の重さを少し重くしたい」といったことで巻き増しを依頼されることがあります。 すぐにフットマークが付いてしまう軽い板などは、フォーム密度の低いブラ