• seaswallow

SURFING


2022/6/13


昨日、一昨日、定休日ということで波乗りに行って参りました。

月曜日に向かったのは茨城大貫4Beacheさんです。


朝のうちセットで肩前後。

6時前、RONDINE 5'10" QUAIL 2 + MINI CENTER FINを手に入水。

風は弱く面も整っていたのですが、大潮の引きいっぱいの時間だったからか、いつにも増してブレイク良くなく、ろくに乗れないまま風が強くなってしまいました。


9時前に一旦海から上がり、今度は7'0" MID SWALLOWを手に入水。

強風に加え、強烈なカレントにやる気をなくし、3本ほど乗って10時すぎには海から上がり帰路につきました。


昨日の火曜日は、茨城辺りでは前日に引き続き風が強い予想だったため、千葉北へ直行。

茨城が北東風でオンショアに対し、千葉北では北東風がオフショアになるポイントがあるのです。


千葉北のポイントに着いたのは8時前位。

波のサイズはモモないくらいのスモールコンディションでしたが、強いクロスオフで若干面がざわついているくらい。

7'0" MID SWALLOWを手に入水致しました。


前日の大貫に比べてサイズが小さくてもロングライドできる波。

力がなくスピードは感じられませんでしたが、グライドを感じられ十分満足してお昼前位に海から上がりました。


7'0" MID SWALLOWのディメンションは、幅21"、厚み2 5/8"。

小波でもテイクオフ早く、至って快適。

小波でもサイズのある波でも楽しめてしまうミッドレングスの板は、何かと重宝致します。