検索
  • seaswallow

Surfing




昨日は定休日ということで、波乗りへ行って参りました。

向かったのは茨城大貫4Beacheさんです。


午前7時前に4Beacheさんに到着。海に目をやると、ちょうどセットが入ってきていたので、サイズやブレイクをチェックしながら着替えて、まずは完成したばかりの5'10"FISHを手に入水致しました。


波のサイズは胸あるかないか位。風は、ほとんど吹いていないものの、漁船が出港したばかりのようで、ヨレがある状況。繋がり気味の波が多い中、波を選べばレギュラー、グーフィーに切れており、まずまずのコンディションだったように思います。


一本目、レギュラーの波に乗ってみたところ、板が走り、なかなかのスピード感に少々驚愕。びっくりして、体が硬直してしまったからか、普段落ちないようなセクションで落ちる始末・・・。その後、セット間隔がかなり長くて、なかなか乗れなかったのですが、数本乗って一旦海から上がりました。


まだまだポテンシャルが分からない状況ですので、色々なコンディションで使ってみたいと思っております。


シースワロー号に戻り、火曜日の方々に軽く挨拶した後、今度は完成したばかりの5'4"FISHを手に入水。パドルした感じは、5'10"よりも楽にパドルでき、狙ったボリューム感に仕上がっていることを確認。


いざ、ラインナップにたどり着いてみると、潮が上げていることによって、波が厚くなってしまっており、ついでにセット間も凄く長く、なかなか乗れないまま身体が冷えていくといった悪循環に・・・・


結局、テイクオフした波は2本。1本目はテイクオフしたら波が無くなり、2本目はほんの少し板を走らせることが出来ただけ。そんな訳で、5'4"FISHも全く感触を掴めておりません。当面、この2本の板だけ使って、波乗りしたいと思っております。


そして今度の火曜日建国記念日には、自作した板を茨城大貫4Beacheさんに持ち込み、試乗会を開催致します。

興味のある方がいらっしゃいましたら、フル装備持参の上、お気軽にお立ち寄り下さいませ。

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

始動

今年2回目のブログ投稿が8日になってしまいました・・・ 1月3日から作業を開始し、昨日、お正月中に海でお預かりした板の作業が全て完了。 最近では、波乗り仲間の方々やお客様より「シースワローでリペアしてもらいたい」とのことで、板をお預かりすることがしばしば御座います。 年末からお正月明けにお預かりした板は、4本。 一本がノーズからテイルに向かって20cmくらい剥離。 もう一本が、テイル、レイルのクラ