• seaswallow

SWALLOW Ⅲ





昨日、新たにフィッシュ用のテンプレートを製作。

最近製作しているフィッシュモデルは、オリジナルサンディエゴ系のフィッシュアウトラインに比べ、ショートレングス、ミッドレングス共にテイル幅を絞っているため、諸事情によりテイル幅のあるフィッシュを製作することに致しました。


製作するフィッシュのディメンションは6'0" x 21" x 2 3/4"で、テイル幅は10 1/4"。


因みに下の画像は1970年代初頭の5'5" スティーブ・リズ・ニーボードのディメンション。

5'5" x 20 7/8" x 2 1/2"でテイル幅が13インチ(約33cm)あります。


RONDINE SURFBOARDS/現行SWALLOWモデルのスタンダードディメンションは5'8"で

幅20 1/2"、テイル幅は10インチないくらい。

「なぜテイル幅を絞っているのか?」と申しますと、マニューバビリティと乱れた面での操作性向上を目的にアウトラインに全体的にRをつけ、テイル幅を絞っています。

日本の波、日本人体型に合わせ、幅を抑えているといったこともあります。


次回、秋に開催予定の試乗会では、乗り比べて頂けることと思います。