• seaswallow

TEST RIDE


2022/5/24


昨日は定休日ということで、いつもの茨城大貫4beacheさんへ。

午前6時ぴったりに5'10" QUAILにて入水。

4B正面では思っていた程サイズなく、いつもとは反対側に入水致しました。


反対側の波のサイズは、時折入ってくるセットで胸〜肩くらい。

風は弱く面ツル。


徐々に人が増えてきたので、数本乗ってからガラガラのスペースに移動。

セットの大きめの波だけにフォーカスして波待ちしていると、やや大きめのレギュラーが!?

波に合わせてゆっくりパドルして板が滑り出した瞬間、水しぶきで視界が遮られましたが、無理くりテイクオフ。

ボトムターンからトップで身体を大きく捻って後ろ足を踏み込んだ瞬間、テイルがすっぽ抜けてバランスを崩したものの、なんとかリカバリーしてインサイドまで繋げることが出来てしまいました。


5'10" QUAILはテイル幅が広いラウンドテイルのツインフィン。

ここのところ、極力波を攻めてテストライドしているのですが、幅21 1/2" x 厚み2 5/8"ある割には、パフォーマンス性が高い板に仕上がっていると思います。


午前10時位には波が更に割れ難くなってしまった為、7'0" MID SWALLOWに板を替え4B正面に入水。

何本か良い波を掴まえ、お昼ごろ海から上がりました。